MADBEAVERS  OFFICIAL WEB SITE

INFORMATION

★ Web site Renewal !!

★ MADBEAVERS 10th Anniversary TOUR 2018 #4

 チケット先行受付は、7/20(金)10:00〜

 ※詳細はコチラ!

★ MADBEAVERS 10th Anniversary TOUR 2018 #3'

 チケット一般発売は、6/30(土)10:00〜

 ※詳細はコチラ!

2018.01.14

GIGS

MADBEAVERS 10years TOUR 2018 #3

 

06/19(火) 佐賀 GEILS c/w LewBees  OPEN 18:30 / START 19:00

 

06/20(水) 佐賀 LIVE BAR雷神 (Kiyoshi a.k.a freeman) OPEN 19:30 / START 20:00

 

06/22(金) 小倉 FUSE  OPEN 18:30 / START 19:00

 

06/23(土) 福岡 Club PEACE  OPEN 18:00 / START 18:30

 

06/30(土) 新潟 柳都SHOW!CASE!!  OPEN 18:00 / START 18:30

 

07/01(日) 高崎 clubFLEEZ  OPEN 17:30 / START 18:00

 

 

ADV ¥4,500- DAY ¥5,000-(+1D)

 

ADV ¥3,500- DAY ¥4,000-(+1D)【6/20公演のみ】

 

6/20の2公演は、Kiyoshi a.k.a freemanのLIVEの為、チケット代が異なります.。

 

------------------------------------------------------

 

MADBEAVERS 10years TOUR 2018 #3'

 

07/31(火) 柏 DOMe OPEN 18:30 / START 19:00

 

 

ADV ¥4,500- DAY ¥5,000-(+1D)

 

------------------------------------------------------

 

MADBEAVERS 10years TOUR 2018 #4

 

〜 EBI生誕前祝い東名阪ツアー 〜

 

09/27(木) 大阪 南堀江 knave

 

09/28(金) 名古屋 ell.SIZE

 

10/01(月) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!   ★EBI生誕前夜祭!

 

 

OPEN 18:30 / START 19:00

 

ADV ¥4,500- DAY ¥5,000-(+1D)

 

★先行発売7/20(金) 10:00〜7/29(日)  24:00まで  ★一般発売8/26(日) 10:00〜

 

MEDIA

PROFILE

MADBEAVERS

1998年、KIYOSHIのソロ活動としてKIYOSHI、JOE、CHIROLYNの三人でライブ活動を行ったのがバンドの始まりである。この時はKIYOSHI'S MADBEAVERSという名義で、主にKIYOSHI のソロの楽曲を演奏。ライブは必ず失神者が出るかという程に熱いものであった。その後、個々の活動が忙しくなりこのバンドとしての活動は忘れ去られたかの様に無くなってしまったのだが、2005年のmachineにて3名が顔を合わせる事になる。そこで再び3人での活動をやりたいという話になり、復活。しかし2007年9月、方向性の違いでCHIROLYNが脱退。以後はKIYOSHIとJOEの二人で活動を続けていたが、2008年4月にEBIが正式加入し現在のメンバーとなる。名義をMADBEAVERSに変え、2008年12月にアルバム「You are my Black sunshine.」をリリースし、再スタートを切る。EBIの加入により磨きがかかったソリッドなサウンド、そしてメロディアスな曲。見る者全てを魅了し、聴く者の全ての感覚を麻痺させる。そんなライブは他のバンドに類を見ない。完全にして完璧のスリーピース。それがMADBEAVERSだ。

Kiyoshi

数々のバンド経験を経て、92年以降、自身のバンドmedia youthの他、SUGIZO、hide with Spread Beaver等のツアーに参加。今井寿(BUCK-TICK)、岡崎達成とのバンド「Lucy」、HAKUEI(PENICILLIN)とのユニット「machine」など、様々なARTISTのプロジェクトに参加。

最近ではfreemanというアコースティックなライブ活動など、更に多岐なミュージシャンとセッションを重ねている。

JOE

伝説のハードロックバンド44MAGNUMのドラマーとして衝撃的なデビューを果たした後、RED WARRIORS、ダイアモンド☆ユカイ等に参加。その後、ZIGGYやhide with Spread Beaverへの加入で人気・実力共に日本最高のロックドラマーとしての地位を不動のものとする。現在は、RIDER CHIPS、復活した44MAGNUMで活動中。浜田麻里のツアードラマーなど、様々なミュージシャンのサポートメンバーとしても参加。

EBI

1987年にユニコーンのベーシストとしてデビュー。

解散後はソロ活動を経てARBに加入。

(2006年ARB活動停止)

2009年再結成した「ユニコーン」、

電大」(川西幸一, 手島いさむ, EBI)で活動中。

CONTACT

■ファンレターなどの郵送先

 

150-0002

東京都渋谷区渋谷2-14-6 西田ビル5F

MADSTAR RECORDS 宛

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

お問い合わせを受信しました。

Copyright (c) 2018 MADSTAR RECORDS. All Rights Reserved.

6/20の2公演は、Kiyoshi a.k.a freemanのLIVEの為、チケット代が異なります.。

Kiyoshi

数々のバンド経験を経て、92年以降、自身のバンドmedia youthの他、SUGIZO、hide with Spread Beaver等のツアーに参加。今井寿(BUCK-TICK)、岡崎達成とのバンド「Lucy」、HAKUEI(PENICILLIN)とのユニット「machine」など、様々なARTISTのプロジェクトに参加。

最近ではfreemanというアコースティックなライブ活動など、更に多岐なミュージシャンとセッションを重ねている。

JOE

伝説のハードロックバンド44MAGNUMのドラマーとして衝撃的なデビューを果たした後、RED WARRIORS、ダイアモンド☆ユカイ等に参加。その後、ZIGGYやhide with Spread Beaverへの加入で人気・実力共に日本最高のロックドラマーとしての地位を不動のものとする。現在は、RIDER CHIPS、復活した44MAGNUMで活動中。浜田麻里のツアードラマーなど、様々なミュージシャンのサポートメンバーとしても参加。

EBI

1987年にユニコーンのベーシストとしてデビュー。

解散後はソロ活動を経てARBに加入。

(2006年ARB活動停止)

2009年再結成した「ユニコーン」、

電大」(川西幸一, 手島いさむ, EBI)で活動中。